私はオーボエとイングリシュホルン、オーボエ・ダモーレを演奏することを仕事にしています。
学生時代からも含めて、いろいろなオーケストラのエキストラをさせていただいたり、アンサンブルを組んだり、ソロ・コンサートなどもさせていただいいています。
同時にオーボエの個人レッスン、オーケストラ部、吹奏楽部の指導、音楽大学の助教のお仕事(オーケストラ担当)、音楽教室での講師のお仕事もずっと続けていることです。
それに加えて依頼があればリード製作もし、時間があれば息子たちとそのお友達のピアノ&ソルフェージュの先生をやることもあったり、2016年夏からはBodyChanceプロコース(アレクサンダーテクニーク教師養成コース)に通い、現在アレクサンダー教師の仮免許をいただきながら実習を重ねているところです。

どれも私の選んだやりたいことで、どのことにも私なりの想いがあったりします。
(ただ時間は限られているからもちろんその時の優先順位はありますし、家のことは・・・頼りにしてます、管理人!)
欲張りなのはたぶん性格で、後悔はしたくないから、やりたいことをやっていくうちにこうなっている、というだけなのですが。

オーボエに出会ったのは中学の吹奏楽部。その頃はピアノを勉強して中学や高校の音楽の先生になりたいな、と思っていました。
中学生の私は、「音楽の先生になるなら音楽を専門に勉強してその魅力を伝えられる先生になりたい!そのために教育大学ではなく音楽大学を目指そう!」
という想いがありました。私自身がそんな先生に出会い、刺激を受け、もっと音楽の魅力を知ったからです。
3年間でオーボエが好きになったこともあってオーボエでの進学を目指し始めました。

高校は音楽科のあるところではなく、普通高校。いわゆる吹奏楽部強豪校で青春してました。
3年時には全国大会に出場(初出場で金賞をいただきました)
受験との両立は正直大変だったけど、東京へレッスンに通いながら育てていただきなんとか受験もクリア。
ただ、同じ歳なのにもっともっと上手な子の存在を知って自分も追いつきたい、と劣等感の塊でした。

大学院を受験しようと思ったのは、その劣等感をどこかでリセットしたかったから。
上手くなりたい!それしか考えていませんでした。

田舎者が都会に住み、憧れだった方々とお仕事をさせていただくことができ、緊張の連続。
自信もない。他と比較するだけの情報もない。
でも夢のような舞台から、いろいろな環境で演奏させていただける機会をいただき、先生方には感謝しかありません。

その学生時代からオーボエを演奏を幸せにも続けることができ、ベストを尽くすことに時間を費やして、考えて、自分なりの試行錯誤を続けてきましたが、
これを中断して立ち止まって考える、そんな時間がありました。

出産、育児

今まで自分のことだけにすべての時間を使ってきた私の生活が一変しました。
どうしても時間が足りず、練習できないことがとてもストレスに感じたこともありました。
自分が衰えていくんじゃないか、という恐怖もありました。
でも「もっと向上していきたい」「新しいこともやりたい」と言い続ける自分もいました。

今の自分がしたいことは?
今の自分が出来ることは?

演奏も教えることも、もっと快適に中身の濃い時間を過ごしたい!
歳を重ねる毎に更なる成長をしたい!

自分を方向づける出会いは今までもたくさんありました。
そのお陰でこうして音楽を学び続けることが出来ていて
仕事をすることが出来ていて
出会いって本当に自分を変えるんだな、と。

そしてまた、自分を大きく変える出会いがありました。

「アレクサンダー・テクニーク」

名前は有名になりつつありますが、まだその中身はご存知でない方も多いと思います。
私自身、学生時代から名前は知っていましたが、実際に自分がレッスンで体験したのは昨年夏が初めて。
まずは驚き。そしてすごい観察力。「~しない」ではない提案。全く意識していなかった身体や心に向けた指示。
でも内容が今まで受けてきた専門レッスンに共通することだったり、
自分でしっくりきていなかった疑問を解決出来たこともあったり。

こんなに自分のやっていることに直結して役に立つことで、新しい見方があったんだ!!
この出会いは大きかったです。
それを表面的な対処法としてではなく、原理や原則を知ることが出来たら、
自分が困ったとき、そんな自分に対して別のいろいろな方法を考え出すことが出来る。
悩みを抱えている生徒さんに、自分の経験からだけでなく、その人の動きを一緒に考えることが出来る。

私は今、BodyChanceというアレクサンダー・テクニークを実際の演奏を通して学んでいける学校に通って勉強、探求をしているところです。

海外の音楽大学ではカリキュラムに取り入れられているところもあり、最近では日本の音楽大学でも取り入れられ始めているアレクサンダー・テクニーク。

どんなことをやってるの?
どんなふうに役に立つの?

私の体験はブログより発信中です♪