こんにちは。 オーボエ奏者 アレクサンダー教師 板谷宏美のホームページへようこそ!!

これまで演奏者として、オーボエ講師として活動させてもらっている私ですが、出会いがあり、3年と5か月の間BodyChanceというアレクサンダーの学校でトレーニングを受け、2010年の1月に教師資格を取得することができました。(卒業は今年の5月か6月を予定しています)

このブログは、トレーニング期間にしてきた私の演奏の、思考の、カラダの試行錯誤を言語化しよう始めたもので、私のアレクサンダーの歩みそのものです。アレクサンダーってどんなことやってるの??そこから始めた私が教師になりましたので、そんな方へのご紹介にもなれたらいいなと思っています。

私は、愛知県立芸術大学を卒業し、東京藝術大学の大学院でも学びました。最高の教育環境の中でとても多くのことを学んできましたし、演奏のお仕事も、教育のお仕事もさせていただいていました。アレクサンダーを知る前もそれなりに自分のやり方は持っていたつもりでした。

それがそのまま続けられる環境にいたら私はきっとこのワークには出会っていなかったと思うのですが、私にとってそのきっかけをくれたのは、2人の息子の出産でした。

子どもがいれば、当然時間の使い方が変わります。
私は比較的恵まれてサポートを受けられる環境だとは思うのですが、それでもやはり以前のように自分の好きなように時間を取るということは難しいし、子どもは突然体調を崩します(涙)

自分自身を削っているような生活、現状維持が精一杯の生活の中での演奏はやはり苦しい。以前とは違う環境の中で「もっと」という自分の向上を願ったときに出会ったのが「アレクサンダーテクニーク」でした。

アレクサンダーテクニークと出会って衝撃的だったのは【知らないことが多すぎた!!】ということ。自分でやっている動作について、考えについて、カラダについてあまりにも感覚的であったため、望んでいることと動作の不一致がとても多く起きていた自分。そりゃコントロールもうまくいかないし、調子も良かったり悪かったりするし、腕や肩や背中も痛くなるよね、と納得。同時に、自分のやっていることへの意味をもう一度見直すためにカラダのついてもお勉強。知らなかった自分が見えてくるような学びの時間はとても新しく、それは今でも続いています。

何よりトレーニングを続けたことで「今の自分の状態に気づく」ということへのスピードと感度が以前とは全然違うレベルで対処できることが多くなり、カラダの痛みやどうしようもない困難からは遠ざかることが出来ているのは本当に嬉しい。年齢を重ねているのに演奏し易くなっているのは確かです。

また、生徒さんへも、母としてもアレクサンダー的なココロとカラダの使い方がとても役に立つのがとても嬉しい。やはり、自分や自分の仕事はもちろん、家族にもお友達にも頼られ、還元できるワークであることは私の大きな財産であり、面白いので探求に飽きることはないでしょう(笑)

 

演奏をベースにトレーニングを受け、アレクサンダー教師になり、これまで以上に自分にも、生徒さんへも、家族へももっと還元しながら成長していきたい。

そんな私の今をブログより発信中です♪

 

ブログはこちらから
ブログ

プロフィールやレッスン情報、コンタクトの方法などはこちらへ
プロフィール詳細